環境衛生管理業務

環境衛生管理業務は、建物内環境を衛生的に維持管理し快適な環境を提供する業務です。主な業務は、空気環境維持、給水設備・排水設備の維持管理清掃、ねずみ昆虫駆除です。

空気環境維持管理
空気環境測定 浮遊粉じんの量、一酸化炭素の含有量、炭酸ガスの含有量、温度、相対湿度及び気流の測定。(騒音、照度も測定可) 2ヶ月に1回の測定
空気調和設備 ボイラー、エアコン、空気調和装置、冷凍機、冷却塔、送風機・排風機の維持管理。月1回の点検/年2回(春・秋)の冷暖房の切替・整備
空気清浄装置 空気清浄機、換気扇の年2回(春・秋)の清掃・維持管理。
エアコンの掃除 熱交換器を含む室内機・室外機の内部の洗浄およびフィルター清掃。
給水設備維持管理
貯水槽(法定) 年1回の清掃、年2回の水質検査。
給水配管 毎月1回の残塩測定及び年1回の給水管洗浄。
排水設備維持管理
排水管 年1回程度の排水管洗浄。詰まり抜きは随時別料金。
グリストラップ 毎月1回程度の清掃。
清掃業務
日常清掃 毎日又は隔日に行う清掃作業で、時間は早朝、朝、朝と昼、昼、夜です。主な作業は、床清掃、灰皿清掃、紙屑処理、便所、洗面所などの清掃と消耗品の補充、玄関ガラスの清掃、出入口マットの清掃、ビル外回りの清掃です。良くも悪くも毎日の積み重ねが評価に表れる業務です。
定期清掃 週1回、月1回、年1~6回など、相当の間隔をおいて行う清掃です。床面の洗浄、床維持剤(ワックス)塗布、金属磨き、窓ガラス・窓枠などの清掃です。特定建築物の法定点検では6ヶ月1回と定められています。
剥離作業 経年変化により3~4ヵ月でワックスが硬化し変色するため、ワックスを剥離して新しくワックスを塗布します。床面は、Pタイル、長尺シート、タイル、木材、大理石等の石材など。床維持剤(ワックス)は、油性ですから3ヶ月程度で硬化が始まります。1~2年に1回程度の剥離をお勧めします。
特別清掃 新築ビル・家屋の美装、借家・マンションの入・退去時の清掃等、予定外の行事や突発的な事情により特別に行う清掃です。他に、ブラインド、網戸の清掃。草刈作業、台風通過後の清掃等。
ねずみ昆虫防除
定期 室内を年2回程度駆除。調理室等は年6回程度駆除。
スポット 蜂駆除、蟻駆除、ムカデ駆除、シロアリ駆除、ゴキブリ駆除