資格一覧

法人の資格と管理責任

 「建築物における衛生的環境の確保に関する」県知事登録は、ビル管理に於いて専門性と多様化が要求される背景を踏まえ平成14年に法律が改正され、8号登録の建築物環境衛生総合管理業が新設されました。この8号登録の初年度登録3業者として認められ建築物環境衛生総合管理業者の資格を有しています。設備管理業においてもそれぞれの業務における国家資格を有すると共にその他の業務においても法律に定められた資格を取得しています。

 また、平成15年4月より2,000㎡以上の新築および建築物改造に関しては、国の二酸化炭素等の削減計画によりエネルギー管理士を専任し、使用する建物の中長期的な省エネ計画の作成・提出・定期報告が義務付けられました。

 そこで、無駄な経費の削減と建物が少しでも快適に使用することができる管理方法が話し合われるようになり、管理責任を含めた総合的な管理に移行しつつあるのが現状になっています。

なお、環境衛生に携わる業者として平成16年にISO14001(環境)をビル管理業およびクリーニング業で業界に先駆け取得すると共に、受託物件にかかる管理責任は受託業者の責務であり、万一に供え10億円の損害賠償保険に加入いたしております。

国家資格および認定資格/取得資格

環境衛生管理業務 資格者人数
環境衛生管理 建築物環境衛生管理技術者 4名
空気環境管理 空気環境測定実施者 1名
給水管理 貯水槽清掃作業監督者 3名
清掃管理 ビルクリーニング技能士
清掃作業監督者
建築物清掃管理者
清掃作業従事者研修指導者
病院清掃受託責任者
5名
5名
4名
5名
1名
害虫防除管理 防除作業監督者 2名
設備管理業務 資格者人数
空気調和装置 一級ボイラー技士
二級ボイラー技士
ボイラー整備士
第2種冷凍機製造保安責任者
第2種冷凍機械責任者
第3種冷凍機械責任者
危険物取扱主任技術者乙種
危険物取扱者乙種第4類
危険物取扱者乙種第5類
3名
3名
2名
1名
1名
1名
1名
7名
1名
浄化槽設備 浄化槽管理技術者
浄化槽管理士
1名
1名
消防設備 消防設備士甲種3類
消防設備士甲種4類
消防設備士甲種5類
消防設備士乙種6類
消防設備士乙種7類
第1種消防設備点検資格
第2種消防設備点検資格
防火管理者
1名
4名
1名
2名
1名
4名
4名
1名
電気保安 第2種電気主任技術者免状
第3種電気主任技術者免状
高圧電気工事技術者免状
第1種電気工事士免状
第2種電気工事士免状
2級電気工事施工管理技師
1名
5名
1名
4名
6名
1名
その他資格 エネルギー管理者
特定化学物質作業主任者
大気第1種公害防止管理者
酸素欠乏危険作業主任者
3名
1名
1名
2名